Tomohiro Kosuda Official Site

この度の札幌市議会議員選挙において、南区の皆さまから12,595票を投じて頂き、初当選をさせて頂きました。
ご支援していただいた皆さまには、心より感謝申し上げます。皆さまの声を形にする為に、市政に邁進致します。
今後とも、変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

Mission

わたしの使命

 
 

 挑戦!「取材の現場」から「市政の現場」へ 

 私は札幌定山渓で生まれ育ち、この街で就職をいたしました。
 地元テレビ局のディレクターとして、地元の企業・商店・工場などにお邪魔し働く多くの皆さんを取材させていただきました。
「北海道、そして大好きな札幌の魅力を多くの人に伝えたい」という思いでこの20年働いてまいりました。
 この街の自慢できる点は、あげればキリがありません。しかし、ここに住む皆さんにとって、より良い街にするためには、変えなきゃいけない点もたくさんあると思います。
「取材の現場」で見つけた問題点を「市政の現場」で改善したい。
この想いを実現する為に、チャレンジすることを決心しました。
元気な札幌をさらに安心安全で魅力のある街にするため
全力投球で働かせていただきたいと思います。

 

Policy

政策提言

  南区は、自然環境に優れ150年以上の歴史を持つ定山渓温泉や札幌芸術の森、石山緑地、滝野すずらん丘陵公園など、緑豊かな自然に包まれた穏やかで暮らしやすい住宅街が広がるまちです。 また、真駒内地域は昭和47年(1972年)札幌冬季オリンピックの主会場となるなど、計画的に整備されたみどり豊かな住宅地として発展してきました。
 しかし、南区は人口減少や少子高齢化が進行しており、これらに伴う課題への対応が必要になっています。少子高齢化が進む中でまちを活性化するためには、定住人口とともに交流人口を増やさなければなりません。
 皆さまにとって、さらに「住みたいまち」「行ってみたいまち」と感じていただける南区を実現するため、まちづくりひとづくりしごとづくりにしっかりと取り組んでまいります。

まちづくり
少子高齢化を克服するには時代にあった新たな都市計画が不可欠です。
ひとづくり
地域の活性化には定住人口と交流人口のバランスが不可欠です。
しごとづくり
高齢者や女性が活躍できるライフスタイルに会った雇用が不可欠です。

Profile

プロフィール

小須田 大拓 こすだ ともひろ

昭和54年1月6日 南区定山渓生まれ40歳
平成31年(2019)4月 札幌市議初当選

  • 身長/175cm  体重/65kg
  • 人柄/芯は熱く、表向きは冷静
  • 好きな食べ物/春の山菜・秋のサンマ

経歴

  • 平成  3年3月 札幌市立定山渓小学校卒業
  • 平成  6年3月 札幌市立定山渓中学校卒業
  • 平成  9年3月 札幌市立藻岩高等学校卒業
    • 藻岩高校テニス部/全国大会出場
 

 

  • 平成11年3月 札幌デザイナー学院卒業
  • 卒業後、映像プロダクションを経てHTB映像株式会社入社
    • 番組制作/スポーツ・報道etc

 

 

  • 家族/妻と一男一女、5月次男誕生予定

 

facebook

活動報告

Access

アクセス

 

札幌市議会議員(南区)
小須田ともひろ 後援会事務所
〒005-0003
  札幌市南区澄川3条6丁目1-12
  Tel  011-824-2095
  Fax 011-824-2096
E-mail: s-kosuda@lilac.plala.or.jp